東京都渋谷区 『エビスファーストビル』

東京都渋谷区のテナントビル共用部の改修案件です。

【改修前課題】
・ファサードの大半の面積を占める看板が煩雑
・特徴のない外観の為、歩行者に注視させることが出来ない

【リニューアル目的】
・隣接ビルと比較して、視線誘導や導線整理による優位性の確保
・看板の整理、再構築
・意匠変更により視線のたまり場を創出
∟ファサードの意匠性向上
∟複数のテナントサインと同列で視線誘導が出来る意匠計画
∟エントランス~上階テナントへの導線整理

【PROJECT DATA】
基本設計・デザイン・実施設計・監理:株式会社ウエムラデザイン

前の施工事例

店舗

東京都八王子市『八王子北野バリュー整形外科』

次の施工事例

店舗

神奈川県横浜市 『ダーツカフェデルタ』